2月18日(土)水戸公演を皮切りに開幕した『COASTER2017』が
いよいよ全国の皆さんの街へ!
ここでは、水戸芸術館で初日を迎えたキャストの皆様からのコメントとともに
舞台上の写真と動画を公開します!!動画はコチラ
また、オフィシャルライターによる観劇レポートをご紹介します。観劇レポートはコチラ

西村雅彦(西園寺泥麻呂役 ──百戦錬磨の大泥棒)
今回お届けする「COASTER 2017」は、2007年の初演の際お客様に大いに喜んでもらい、再演のリクエストが数多寄せられた作品です。 物語の舞台がバーであることはそのままに、西村演じる主人公の“コソ泥”が“大泥棒”になり、バーのオーナーは、舞台公演はドリス&オレガの作品にしか出演されない……私としては決して足を向けて寝ることが出来ない、飯島直子さんが演じられるほか、浅利陽介さん、MEGUMIさん、本多力さん、鴈龍太郎さん、デビット伊東さんをお招きし、ミュージカルシーン、劇中劇シーンを盛り込み、演劇の可能性をとことん追求し、より多くのお客様に楽しんでいただける作品に仕上がりました。是非とも、パッションに包まれた興奮のひと時を体感しにいらしてください。 劇場でお待ちしております。
浅利陽介(柳川一郎役 ──バー「コースター」のマスター)
『COASTER2017』は、大人から子供まで楽しめる作品になっていますので、今まで舞台を観たことのない方でも楽しんで頂けると思います。 まずは水戸芸術館にお越しのお客様たちに楽しんでもらえるようにプレイして、一公演一公演を大事に、千穐楽まで学んで、楽しんで演じたいと思いますっ!
MEGUMI(三島理々子役 ──敏腕刑事。愛称はリリー)
バラエティー番組に育てられた私にとっても、まだ触れた事のない「大人の知的な笑い」をベースに広がっていくこの舞台はとても刺激的で新しい世界へのチャレンジを日々しているんだなぁ~とワクワクしています。今回は刑事役なので自分がフザけるというよりも、実力派の皆さんが生み出す笑いがより光るようなピリッとした存在になればと思っています。コースターというタイトルの通り、フルスピードで走っていくストーリーとスピード感に身をゆだねて楽しんで頂ければ幸いです。
本多力(南条虎之助役 ──バーの常連客。超売れっ子の小説家)
立ち稽古に入る前に割と長い時間読み合わせと話し合いをやりまして、その時間が作品にいかされていると思っています。作品は時間とともに役同士の関係性がどんどん変わっていくスリリングな展開になっています。台詞も、会話の中に詩的な台詞がフッと現れたりしてハッとさせられます。自分の演じる役どころは普段なかなかやることがないようなキャラクターで、皆さんにアドバイスいただきながら何とかイメージが固まりました。共演者の皆さんそれぞれ個性的で稽古中は芝居しながら笑ってしまうことが多々ありました。本番もとにかく楽しんでやろうと思ってます。間口の広い、それでいて舞台ならではの魅力も詰まった作品になっていると思います。是非劇場に足をお運びください。
鴈龍太郎(ロベルト健太郎役 ──理々子の後輩で相棒)
今はただ、わくわくしております。僕にとっては、初めてのコメディーであり、西村さんとも16年ぶりの共演で稽古中も緊張をしながらキャストの皆様から良い刺激をもらい今日まできました。帰国子女の刑事を精いっぱい演じさせて頂きます。この作品を見て頂き皆様が楽しい時間を過ごしてもらうのが一番うれしいです!ある夜とあるバーで出会ってしまった男女が繰り広げるミステリー&コメディーをお楽しみ下さい。
デビット伊東(羊田優一役 ──地元の交番のおまわりさん)
1カ月間 とにかく毎日 稽古、稽古、稽古 それでも時間が足りない、体は疲れているけど美味い物は食べたいようです。コースターというバーで繰り広げられる様々なハプニング。主役はキャスト全員。西村雅彦さんの考えです。この考え、僕好きです。LOVEじゃなくてLIKEねぇ。今回、僕が演じるのは「オカマポリス」。もうすぐ幕が開きます。今、ゲロ吐きそうです。自分を信じて。みんなを信じて。いざ舞台へ レッツラゴー!!
飯島直子(米山留美子役 ──バー「コースター」のオーナー)
いよいよ、初日の水戸公演が始まります。不安と緊張とドキドキが止まらない感じです!沢山の見所がありますが、登場人物全員がとても個性的です!目まぐるしく物語が進んでいき、チョットした?ショータイムもあり見どころ満載です! 寝ているヒマはありません!!是非、“バー コースター”のもう一人のお客様として観て下さい! 会場でお待ちしております!